【SubstancePainter】テクスチャのデータをpsdとして書き出した時につまづいたことと対処方法(切れ目、色が濁る)

Uncategorized

スーパーゲームクリエイターのはるひめです。今回はサキュバスねぇさんのアップデートをしていた際に詰まったことについて書こうと思います。

初めに

「次のアップデートでオリジナルアバターサキュバスねぇさんにpsdデータをつけよう」と思いました。

サキュバスねぇさんのテクスチャはほとんどSubstancePainterを使っているので、psdに書き出す必要があります。
「設定をいじって書き出すだけだから簡単にできるだろう」・・・と考えていたんですが、結構つまづいてしまいました。

今回はそのつまづいた点と解決方法を書いていきます。
結構ゴリ押しの解決方法です。(いい方法を見つけたら後日加筆します。)

つまづいた点について

psdファイルに書き出した際につまづいたことは以下の2つ。

・色が少し変わる。
・切れ目が目立つ。

・色が少し変わる

少し濁った色になっています。

・切れ目が目立つ

UVの切れ目がくっきり見えてますね。

解決方法

色が少し変わる
この現象についてはすでに解決策が書いているブログをいつけたので以下のブログを参照してください。

【SubstancePainter】テクスチャデータをPSDとして書き出す
SubstancePainterで作成したテクスチャーをレイヤーを保持してPhotoshopのPSDデータにして微調整したい場合もあるかと思います。そこで今回はSubstancePainterに搭載さ

substancePainter側でカラースペースを変換する必要があるようです。

私は、よくわからなかったので
Photoshopで新しくプロジェクトを作ってそこにレイヤーをコピペしました
コピペするときは特殊ペーストで同じ位置にペーストしましょう。

切れ目が目立つ

レイヤーマスク部分を選択して境界線を描くことにより解決しました。

レイヤーマスクをコマンド+クリック。

そうするとマスク部分が選択されます。

そこに「境界線を描く」で数ピクセル広くします。
そうすると切れ目は消えます。

もう少しスマートなやり方があるかのしれませんがわかりません。

以上が詰まったところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました