【アップデート記録】VRChatアバター、オリジナルモデル「サキュバスねぇさん」制作日記20日目。スーパーゲームクリエイター「はるひめ」VRC

サキュバス

はじめに

「スーパーファミコン時代」の「ゲームクリエイター」。
略して「スーパーゲームクリエイター」の「はるひめ」です。

有名なゲームクリエイターになるためにSNSを始めました。フリーランスの3Dアーティストで主にゲーム系の作品を作っています。

サキュバスねぇさんについて


はるひめが初めて作ったVRChat用アバター。美しいサキュバスの女性です。

アップデート日記20日目

今回は進捗というよりも反省点です。

今日やったこと(厳密には土日)

・アバターミュージアムに投稿。

試着用にはまた別物が必要

どうやら試着アバターは自分で用意しなければならないらしいです

試着用ペデスタルIDという「avtr_」から始まるIDがあるらしい。
アップロードしたアバターを今式サイトからPublicに設定してぺデスタルにIDを入れると、試着ができるようになります。

この仕組みを私は全く知りませんでした。

展示する用のデータを展示したら、勝手に試着ができるものだと思っていました。

結局間に間に合わなかったので、試着はできません。

次のイベントで試着できる完成品を出す予定です。

骨抜きが上手くいかない。

なぜか上手くいきませんでした。

アップロードする際に専用ツールで骨抜きにするんですが、ツールを実行した際に上記のような状態になりました。

何度か試しても上手くいかなかったので、Mayaでボーンを抜きました。

アップロードに容量制限がある。

初めに書き出したのは400Mありました。
原因はファイルにpsdファイルが1つ混ざっていたことです。

「PSDファイルが混ざっている」思ったんですが、あせってたのか見逃してしまい。結局時間がかなりかかってしまいました。

展示イベントに展示する時はもっと早く準備しましょう。

今日の進捗は以上です。

明日は実機で表情の準備と微調整。今週中に完成を目指します。

最後に


→次:21日目

←前:19日目

—————————————————————————-


ここまで読んでいただきありがとうございました。

Boothでアバターを販売しています。
もし良ければ見ていってくださいね。

スーパーゲームクリエイターはるひめのショップ - BOOTH
「スーパーゲームクリエイター」はるひめのショップ。主にVRCアバターなどゲーム関連商品を販売する予定。VRChat オリジナルアバター サキュバスねぇさん。(¥ 4,000)


sketchfabに作品を投稿しています
もし良ければ「いいね」お願いします。

HARUHIME (@haruk)
View the profile and 3D models by HARUHIME (@haruk)


Twitterで日々の練習について呟いています。
もし良ければフォローして応援してください。

@createrHaruhime←クリックするとTwitterにジャンプします。

それでは応援よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました